マガジン
マガジン

  1. 家?公園?スタジオ?ダンスの練習場所はどこがいいの?

スタジオHow to2017.09.01

家?公園?スタジオ?ダンスの練習場所はどこがいいの?


いざダンスを初めてスクールや学校で覚えても、練習をするにはどこですればいいのか。
スクールはレッスン時間外でしか借りられないし、学校だとスペースに限りがある。
まず、ダンスの練習に必須となってくるのが、全身を映す鏡とスペース。
家だと狭いし、鏡もない。公園だと広いけど鏡がない。
スタジオに行くのも勇気がいるしなぁ。
こんな悩みをお持ちでないでしょうか。


みんなが練習しているのはこんな場所。


1:玄関や車庫(平らでセメントで広いスペースであるなら、スタンドミラーを置いて)
2:友人宅や先輩宅や知り合いのお宅
3:公民館を借りる
4:ネットで近くのダンサーを探して、一緒に練習する(ダンスのできる場所の情報を得れます)
5:学校でダンス部を作って練習
6:近所で踊れそうなお宅を見つけてお願いする
7:朝早くに遠くの踊れそうな場所に出かけて踊る


玄関や車庫はなかなか思うようなスペースがとれなかったりしませんか?
友人宅や先輩宅など、気を使って練習をするのはどうなのでしょうか。
公民館などの公共施設は争奪戦でなかなか好きな時間に利用することができない。
ダンサーを探して練習するのも時間がかかるし…
など、ダンスを思い切り練習したいのに、好きな時間に整った環境で思うように練習ができていないのが現状のようです。

人前だと恥ずかしいし、家だと音が気になる


ダンスがもっとうまくなりたいけど、人前で踊るのは恥ずかしいですよね。
塾やバイト、仕事から帰ってくるとなかなか音を出すのも難しいです。
音響設備が整っていて、プライベートスペースで人目を気にすることもなく、夜でも好きな時間帯に思い切り練習ができる場所があったらいいとは思いませんか。


そんな人にはレンタルスタジオがおすすめ!


リフレクトダンススタジオは完全時間貸しダンススタジオです。
1時間から予約することができ、団体の練習はもちろん、個人練習で利用することもできます。
部屋の広さは選ぶことができ、60帖スペースでは大人数で練習をすることもできます。
個人練習で利用する場合は、個人練習料金が適用でき、1時間500円ほどでレンタルすることができますし、ダンスに必須な鏡、広いスペース、音響設備、防音部屋に加え、更衣室やビデオカメラの常設もしています。
iPhone、CD、DVDなどどの媒体からでも音を流すことができ、鏡の真上にはテレビモニターがあるので、DVDなどお手本を見ながら踊ることもできます。


また、中心地区に位置しながら無料駐車場があり、練習に入るだけでポイントが貯まるポイントカードも作れますので、何度も練習をする人にとってもお得にスタジオを利用することができます。
是非一度、利用してみてはいかがでしょうか。

マガジン一覧に戻る

オススメのお部屋

スタジオ一覧を見る

ピックアップ記事

    ただいま準備中です。

もっと見る

ページトップへ

名古屋のダンススタジオ リフレクトダンススタジオ

COPYRIGHT © 2015 REFLECT DANCE STUDIO.
ALL RIGHTS RESERVED